7月20日(祝月)兵庫県でパラスポーツ交流会参加

兵庫県障害者スポーツ協会は、パラスポーツ交流会の目的として、2016、2020パラリンピックに向け、ひとりでも多くの兵庫県ゆかりの日本代表選手選手を輩出することを目指すとともに、障がい者スポーツの普及啓発、スポーツを通した障がいのある方の社会参加を促進、パラ開催競技団体参加で事業が実施された。

ローイングは「エルゴマシーン(4台)」を使用した初心者の体験乗艇ならびに、地元神戸ボートクラブのジュニア選手(中学生)によるデモンストレーション、競技種目説明、写真パネル展示等を実施。

「エルゴ」では、他競技団体のパラリンピアン、オリンピアンが挑戦して、非常に盛り上がりのあったイベントであった。


夏休みの期間中、日本パラリンピック委員会では「選手発掘事業:めざせパラリンピック!可能性にチャレンジ2015」を8月9日(日)東京都障害者スポーツセンター(東京都北区十条台)と、8月26日(水)大阪市長居障がい者スポーツセンター(大阪市住吉区長居公園)開催、ローイングも参加しますので是非会場にお越し下さい。(詳細は日本障がい者スポーツ協会ホームページで)